人柄が分かる行為「お酒と財布と怒り方」この3つで人柄がわかる(財布編)

人柄が分かる行為「お酒と財布と怒り方」この3つで人柄がわかる(財布編)

日々多くの恋愛相談を受けていて、過去の恋愛遍歴や元パートナーとのLINEのトーク履歴などを拝見していますとお金にまつわるトラブルを多く目にします。お金の使い方や稼ぎ方、管理の仕方など人それぞれによって価値観は異なります。その辺りを考えないで自分の価値観が正しいと判断してコミュニケーションを続けていくと相手に不満を蓄積させてしまい距離をおかれてしまったり、拒絶されてしまう恐れがあります。今回はこれまでに耳にした目にした点から何故財布で人柄がわかるのか書かせて頂きました。ここで言う財布とは、お金の使い方や価値観という形で見て下さい。財布との向き合い方をしっかりと理解して自己改善や幸せになる為に役立てて頂ければ幸いです。

財布について(本性と器を計る事が出来ます。)

恋愛相談を受けていますと、「いつも自分ばかり支払いを負担している。」という不満の声を耳にします。この逆パターンで「相手にばかり負担させてしまった。」という事でトラブルに繋がったという声も耳にします。何をするにもお金が掛かってくる事は皆様も理解はしていると思います。だから財布やクレジットカード、キャッシュレス対応のおサイフケータイを持ち歩き生活をしている訳です。この財布の中に入っているお金というものは皆様が日々一生懸命働いて得た労働対価になります。労働対価は人によってマチマチになるかと思います。労働対価がマチマチという事はそれぞれ価値観もマチマチという事になります。その価値観に合わせえる事が出来なければ不満や不信に繋がり、関係が拗れてしまいます。「お互いにリスペクトし合う事が肝要です。」

財布(お金)の使い方や価値観でその人の本性が分かってしまいますし、人の器の大きさも計れてしまうのです。世の中の大半の人が施しを受ける事やおもてなしを受ける事に対し嫌がる人はいません。ただ、施しやおもてなしをする時に恩着せがましい発言をしたり、態度を取ってしまうと大半の人は拒絶を示します。物心がつく前の年齢期は大人からお金に対しての使い方や稼ぎ方、考え方を口うるさく言われてきましたが、社会に出て世の中の事を理解してきた段階で、口うるさく露骨に言われてしまうと誰でも嫌になるものです。工作で対象者から本心を聞き出した時にお金に関しての不満は多いのです。「パートナーから親以上にグチグチ言われるのが辛かった。」「どうしてあんなにケチなんだろう。」と生々しいコメントを聞いた経験から財布と上手く付き合って欲しいと切に思う所です。

対人関係でも大切なパートナーに対しても、施しやおもてなしをを受ける際には当たり前だと思わないように注意して頂きたいです。当たり前の事に人は感謝の念を持てなくなります。感謝の気持ちがなければ対応は雑になり、それが相手に伝わった時、違和感や不満に変わり亀裂へと繋がる形になります。

パートナーがいるから素敵な時間を過ごす為などにお金を使う事が出来るのです。誰かに尽くす事が出来る環境はとても幸せな事だと思います。「何故なら、孤独ではそれが出来ないからです…。」当たり前だと思って接しているから、視野が狭くなり尽くす事に疑念を持ってしまったり、「どうして自分ばかりが負担してるの?」と思ってしまうのです。別れた後の人は皆、「もっと大切にしておけば良かった。どうして文句や邪念を持ってしまったのだろう。」と後悔の言葉を並べるのです。

このように財布の使い方、考え方によって本性と人の器の大きさが分かってしまいます。常日頃から意識して対応をしていかないと周囲に慕ってくれる人は居なくなり、ひとり孤独になってしまいますので、十分に気をつけて下さい。

財布を人に使う時、使って貰う時の心構えを大切に


先にも書きましたが、財布で本性と人の器の大きさが分かってしまいます。こちらもお酒同様に日常的な生活の中で自分自身と向き合い、人に対しての接し方が間違っていないか、思いやりを持って接する事が出来ているか、自分の事だけしか考える事が出来ない人になっていないか振り返り当たり前を、当たり前だと思わないよう意識して生活に心掛けて頂きたいです。
一つひとつに感謝の念を持って接する事が出来れば、人と衝突するような事はありません。「邪念があるから人と衝突するのです。」例えば日本では蛇口を捻って水が出るのは当たり前で、水道水を飲む人は少なくなっていると思いますが災害などで断水した場合は水道水を有難く頂戴して、断水が改善され蛇口を捻った時に人々は大きな感動と感謝の言葉を口にしています。このような感情を忘れず日常的に感謝の念を持って人と接する事が出来れば、相手に対して優しく大切に接する事が出来ます。

自分中心でしか物事を考えられない人は全てが当たり前で、自分が興味のある事でしか感謝の気持ちを伝える事が出来ません。最初のうちはバレないで衝突する事も少ないでしょうが、付き合いが長くなってきたり、敏感な人は直ぐ気づき距離を置きます。私達、復縁屋・別れさせ屋の工作員は人の心理を学んでいるので、そのようなタイプの方は直ぐに分かってしまいます。それらの心理を利用して関係構築や心理誘導をしている訳です。皆様も相手の人から良い印象を持って貰えるように日常的な生活の中で意識して自己の向上に繋がるよう過ごして下さい。

日常で注意する点

  • 相手にばかり負担をさせないように気を付ける。
  • ご馳走になる事が予想出来ていても、支払う意思表示はするように心がける。
  • お返しはお金が全てではない。日常的な接し方や家事などのサポートでもOK。
  • 人それぞれ価値観が違うという事を認識する。
  • 恩着せがましい言葉や態度は出さないように心がける。
  • 日常の当たり前を、当たり前だと思わない事。
  • 身の丈にあった使い方を心がける。自己投資など意味のある所に多額を投じる分は問題ないです。
  • 人の為に使う時は気持ちよく使うよう心がける。
  • 使った後にグチグチ言わないように心がける。
  • 綺麗な気持ち心を持てるよう心がける。

耳の痛い内容になってしまいましたが、些細な事に対しても感謝の念を持って人と接する事が出来るようにコミュニケーションを意識して下さい。些細な事でも感謝する事に慣れてくれば、今まで当たり前だと思っていた事が当たり前じゃないという風に感じる事が出来るようになってきます。素直な気持ちで「ありがとう。」傍にいてくれて「ありがとう。」と日常的に言える人を目指して自己を高めてまいりましょう。

「お酒編と怒り方編も、ご拝読下さい。」

人柄が分かる行為「お酒と財布と怒り方」この3つで人柄がわかる(お酒編)はコチラ
人柄が分かる行為「お酒と財布と怒り方」この3つで人柄がわかる(怒り方編)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!