元カノの自宅特定・他社失敗からのセカンドオピニオン(お試しプラン1回契約)

元カノの自宅特定・他社失敗からのセカンドオピニオン(お試しプラン1回契約)

依頼者様と対象者の内容

依頼者24歳/男性千葉県会社員
対象者20歳/女性千葉県大学生

依頼を決意した経緯

とても仲良く過ごしていた2人でしたが、ちょっとした行き違いの重なりと、対象者(元カノ)の精神的不安定な部分が原因で喧嘩になってしまったとの事です。元々ロジカルに話してしまう所があった依頼者様は、対象者(元カノ)と接する時は、そのような対応をしないように気をつけていたのですが、交際期間が経過するに連れて自分の素が出てしまったようです。喧嘩をした時も、対象者(元カノ)が誰かとLINEをしている事が気になってスマホを取り上げて確認したところ、男性の人とLINEをしている事を知り強く責めて立ててしまい大きな口論になったとの事です。口論で終わっていれば良かったものの、依頼者様は感情的になり年下の対象者(元カノ)に対して手をあげてしまいました。その時の喧嘩が大きなシコリになり別れに発展してしまいました。

別れた後も関係を修復するために会って食事をしたり、デートをしたりするなど復縁に向けてご自身なりに努めたようですが、ある事をキッカケに喧嘩をしてしまい完全に対象者(元カノ)と決別をしてしまったとの事です。
ちょうど対象者(元カノ)が引っ越しをする時期でもあったので、別れた後に対象者(元カノ)の住まいが分からなくなってしまった事と、別の復縁屋に依頼をしたけどトラブルになってしまい解約になってしまった事から弊社にセカンドオピニオンの相談があり、復縁工作を依頼したいが、ちゃんと動いてくれるのか不安で確認をしたい、やっぱり元カノを諦められないとの事で、目的を設定した形で弊社の「お試しプラン」をご利用して頂く流れになりました。

目的設定と掛かった費用

別れた対象者(元カノ)の新たな引っ越し先を特定するという内容になります。

稼働人員調査員2名62.000円
オプション追加女性調査員(1名)18.000円
追加オプション車両(1台)10.000円
成功報酬50.000円
実費経費負担電車賃、高速代、ガソリン代5.320円
合計費用145.320円
お試しプランで支払った費用と内訳

この度の弊社調査チームが立てた計画内容は次の通りになります。
依頼者様も今回の稼働に参加したいとの事だったので、弊社担当者と会議すり合わせを重ね依頼者様が稼働に参加を可能にする形を作りました。依頼者様が張込みと尾行に参加するとストーカーに該当してしまうので、調査員1名と車両1台をオプションで追加してもらい調査現場に参加してもらいました。濃いスモークを張った車両を用意して後部座席に座ってもらいましたので対象者(元カノ)にバレる事は一切ございませんでした。依頼者様と待ち合わせ場所もも稼働現場からは離れた駅に車両担当の調査員が迎えに行き対応をさせて頂きました。
他2名のスタッフは対象者(元カノ)が通る導線に配備して尾行に備える流れでした。張込み先は対象者(元カノ)が通う大学になります。

実際に稼動を行った時の流れは、対象者(元カノ)の授業が早く終わる時は13時だという情報があったので12時30頃から現地で張込みを開始しました。依頼者様は不安を隠せない様子でしたが、同行する調査員が世間話しや依頼に関しての話しを通してリラックスさせる状況を作りだしました。車両は生徒の出入りが確認出来るポイントで停車を行い対象者(元カノ)が出て来るのを注視。別の調査員Aも出入口で注視。調査員Bは学校近くの最寄り駅近くの導線で待機を続けました。

動きがあったのは14時頃でした。調査員Aと車両調査員が対象者(元カノ)を発見をしました。対象者(元カノ)の位置情報を共有して調査員A・Bが尾行を行いました。車両調査員は依頼者様を乗せて恐らく行先であろう目的地に先回りをするためにすぐに車を走らせるも、電車には勝てません。「だって電車は信号がないじゃないですか・・・。」それでも先回りをするために高速も使い懸命に対象者(元カノ)と尾行調査員を追いました。
尾行は問題なく継続する事は出来ているのですが、電車の乗り換えやら途中で買い物をするやら到着地がなかなか定まらないので、依頼者様を載せる調査員はその都度行先を変える形で調査員A・Bと対象者(元カノ)を追う対応を取りました。

対象者(元カノ)が女性なので、女性調査員がいて本当に良かったです。帰宅途中に雑貨屋さんに立ち寄ったり、下着のショップを見たり男性調査員だけだと注視する事が難しい場面もありました。

そして対象者(元カノ)の買い物が終わったタイミングで別の路線の電車に乗り込み、数駅先の駅で下車しました。尾行を続け辿りついた先があるマンションでした。部屋番も特定する事が出来て今回の目的を成功させる形で契約を終了する事が出来ました。

依頼者様は非常に喜んでくださいました。依頼者様以上に嬉しかったのは現場スタッフです!目的を達成させるために常に推理推測を行い、稼動計画を立てて現地で動く訳ですから結果に繋がれば楽しいですし、繋がらない案件はつまらない訳です。弊社スタッフの口癖は、「空振りや結果の残らない稼動は本当に辛いし、つまらない。」なので担当者は現場のスタッフから少しでも多く依頼者様から対象者の正確な情報を引き出してくるようにリクエストをします。

熱量のあるスタッフがチームを組み連携を取って稼動するからこそRGB恋愛応援団の成功率は高いとスタッフ一同は自負しております。お試しプランであっても通常プランであっても1回の契約だろうが15回の契約だろうが弊社は常に1回の稼働に全力で向き合い今後も依頼者様が望む結果に繋げるため精進して努めて参ります。

ちなみにこの後依頼者様から正式に復縁工作のご契約を頂き現在は稼働を進めている状況になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!