依頼者にリクルーティングするヤバい会社・・・

業者が契約後に態度が変わる事ってあるの・・・?

日々、様々な方からご相談を頂いておりますと調査や工作を手伝った事があるというご相談者様もいらっしゃいます。弊社としては耳を疑いますが、カウンセリングの際にヒヤリングを丁寧に行っていますと他社で依頼をして失敗したけど、諦めきれずRGB恋愛応援団にセカンドオピニオンで来たという方も多く、その会社はどのような対応で依頼を進めていったかヒヤリングを行うと、支払いに困った時に調査員として手伝いをさせられたとか、依頼中に「うちで働かないか?」と露骨に勧誘されたという方もいました。『ヤバい会社としか言いようがないと思います。』
そのような会社で手伝った事のある元依頼者様が話していた内容は、調査や工作はずさんで何も教えて貰う事も無いので何も出来ずに稼動を終えると言っていました。「何でこんな会社に依頼をしてしまったのか。」後悔しかないとも言っていました。意見を述べると報酬を貰えなくなるとか、ヤクザみたいな暴言を吐かれるから怖くて従っていたという方もいました。

そのような会社の場合、費用が極端に安い復縁屋別れさせ屋だったりが多いのですが、業界の中で老舗で大手の社名も出て来たりする時もあるので驚きでした。というよりもショックでした。

だから相談者様、依頼者様が望んでいる接触や工作をして貰う事が叶わず弊社にセカンドで依頼相談が来るのだと合点しました。サイト上には工作についての説明が事細かに記されているのに、実際いに依頼をすると調査しかして貰う事が出来ない。その調査もずさんで空振りが多く、痺れを切らして接触や工作をお願いすると、やっと対応して貰う事が出来ても失敗で終わるか、運よく連絡先交換をして貰っても、対象者と連絡を取る事が出来ない。無視されるかブロックされるかといった内容が多いのです。

弊社では、調査員・工作員になる為の基準を設けています。心理分析だったり、対人関係のコミュニケーション能力を試す為のテスト、有資格、容姿だったり、依頼を成功させる為の審査基準というものを設けて人材確保をさせて頂いております。そのような背景から着手金の設定などをさせて頂いております。

この記事の話題にも出て来るようなバイトの工作員や調査員を雇用して対応するなら費用はもっと抑える事は出来ますが、依頼を上手く進める事が困難になりますし、成功させる事は不可能になります。ご利用者様のニーズに合わせて対応をしようとするならば、元依頼者を雇用する事なんて言語道断です。

探偵業界の中で、ご利用者様のニーズに応える為に必死に向き合って対応している会社も存在はします。しかし、いい加減な事を平然とするような悪徳業者があると迷惑千万です。そのような会社があるから復縁屋・別れさせ屋業界のイメージが悪くなるのです。
よりによって老舗で大手の会社までが、そのような行為をしているのです。大手なら、この業界を牽引していく為にも模範的存在であって欲しいと思います。

初めて復縁屋、別れさせ屋を利用する時は知識も経験も無く、何が正解か判断するの難しいと思いますが零細、中小、大手と規模は関係なく悪徳業者が存在する業界になりますので、これから依頼先を検討される方は十分に気をつけて依頼先を選ぶ対応をされて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!